タイ古式の講座

足・腰の不調に、タイ古式マッサージ。
肩コリには、もみほぐしテクニック。
2つの手技を同時に学べる講座のご案内

足腰にタイ古式マッサージ

タイ古式マッサージの特徴はストレッチで全身にアプローチすることです。
心地よいストレッチは関節可動域を維持したり、身体のバランスを整える作用があります。特に足腰の不調に、改善効果が高い
と言われています。
伝統的なタイ古式マッサージは脚への施術を極めて重要視しており、足腰への押圧法やストレッチが非常に豊富です。
上半身と比べ、下半身のほうが血行不良になりやすいことや、体の筋肉の約70%が、下半身にあることを考えると、とても効率よく体調を整えるマッサージ法、と言えるのではないでしょうか。


伝統的なタイ古式ストレッチの手技

肩コリには、もみほぐし

現代は空前の肩こり社会と言われます。
IT技術が発達し、生活は大変便利になりましたが、そのシステムを支えるデスクワークが増え、長時間スマホやパソコン作業が上半身に大きな負担をもたらしています。
首や肩の筋肉疲労には、ツボ押しや、もみほぐしテクニックが有効です。
肩甲骨には実に17個もの筋肉が付着しています。猫背、イカリ肩、まき肩など、肩甲骨の状態によってコリの生じやすい部分が違ってきます。細やかなツボ押しや、もみほぐしで、肩に溜まった疲労を軽減していきます。


僧帽筋のもみほぐし‥
細かな筋肉をほぐすには知識も必要です。

タイ古式+もみほぐし講座

足腰の不調に、タイ古式マッサージ。
肩コリには、もみほぐしテクニック。

この2つの施術法を組み合わせ、
効率的な手順にまとめたのが、
「タイ古式&もみほぐし複合施術」
です。
・コリで悩んでいる家族を癒したい‥
・セラピストの仕事に興味がある‥
・人に喜んでもらいたい‥

このような思いを抱いている人は、
きっと心の優しい方です。

「癒したい」という思いを、
「癒す技」へと発展させて、
あなたの可能性を広げてみませんか?


体の知識は、自分の健康にも役立ちます。

講座の特徴

・年間1000人以上の施術実績がある現役
セラピストがノウハウを伝授します。

・もみほぐし技術とタイ古式マッサージ
を同時に習得できます。

・骨格や筋肉などの生理学が学べます。

・テキスト手順は、吟味を重ね有効性の
高い手技のみで構成した、ムダのない
施術プログラムです。

・日本語で指導します。

・講座の日程は、ご自身のスケジュール
に合わせて決められます。
(一回の受講は最低3時間です。)


オリジナルテキスト‥
どこに効くのか、手技の目的が明確です。

お申し込み

受講時間 30時間
受講料筋 キャンペーン価格
100,000円(税込み)

メール(チャイムー相談室)または電話
にて、お申込み下さいませ。
tel.043-3725100

仏教の国タイの伝統療法

タイ古式マッサージは、タイ王国伝統のマッサージ法です。2019年「ユネスコ世界無形文化遺産」に登録され、世界的な注目を集めました。
タイ古式マッサージの源流は、インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にあると言われており、紀元前1800年頃の文献には「マッサージは身体を癒し、丈夫にする方法」として記されています。
同じくインドで開かれた仏教の伝達とともに、医学的知識も伝えられていきました。


タイ式ヨガ「ルーシーダットン」像。
昔から身体を伸ばして体調を整えていました。

僧侶から村人へ口伝され発展


タイ古式マッサージの総本山
「ワット・ポー寺院」

タイ王国は国民の9割以上が仏教徒といわれる仏教の国です。「ワット」と呼ばれる仏教寺院が各地にあり、人々にとってコミュニケーションの中心地でした。西洋医学が入ってくるまでは、身体の不調は寺院で手当てしてもらっていました。そして寺院から寺院へ、僧侶から村人へ手当ての技術が口伝され、地域によって独自の手技療法に発展していきました。特に農村地域で、農作業で疲労した身体を癒す方法として、タイ古式マッサージの原型がつくられていったと考えられています。そのためかタイ古式マッサージは脚腰へのストレッチや押圧法のバリエーションが豊富です。

現代のタイ古式マッサージ

一方で、タイ王侯貴族に施す「ロイヤルマッサージ」も発展していきました。
こちらは礼儀を重んじ、ストレッチはわずかで、指圧中心の手技療法として、
宮廷内で伝承されていきました。

現在では民間マッサージと王室マッサージがミックスされ、サロンによって様々なスタイルのタイ古式マッサージが展開されています。

電話をかける